FC2ブログ

プロフィール

健康まちづくりセンター

Author:健康まちづくりセンター
岡山医療生活協同組合「健康まちづくりセンター」が運営するブログです。医療生協の組合員と「地域まるごと健康づくり」に取り組んでいます。日々の組合員活動や健康づくり、まちづくりの情報を発信致します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ごあいさつ

6月より健康まちづくりセンターへ異動して参りました荒井と申します。私の担当は瀬戸内市エリア・赤磐市エリアで、竹原理事と小阪田理事ともに各支部を訪ねさせていただいております。勤め始めてから1か月半ということで職場にも慣れ?パソコン業務に悪戦苦闘しています。支部の方達の笑顔をエネルギーに変えて頑張ります。
スポンサーサイト

第15回 倉田地域夏祭り

今年もこの季節がやって来ました!第15回倉田地域夏祭りのご案内です。
私が担当しております、食のサポーターでも野菜入りおからドーナツ・梅ジュース・梅ゼリーを出店します。
すべて組合員さんの手作りで美味しいですよ♪
その他にも様々な催し物が行われます!
ぜひ、たくさんの方のご来場をお待ちしております!

日時:7月27日(土)18:00~20:00 ※雨天中止
場所:東中央病院裏 駐車場

無題1

班会を開きませんか

毎年6.7月は班づくり班会開催の強化月間と位置付けています。
日々、班会メニューを持ち出して地域の組合員さんへぜひ班会を開きませんかと呼びかけています。
私の担当している支部では、薬の話や目の話、失禁体操、他には調理実習など様々な班会が開催されています。
医療従事者や栄養士など専門家が講師として参加し、組合員さんからの質問にもお答えしています。
血圧測定や尿蛋白や潜血などの尿チェックもして、実際に病気の早期発見につながった事例もあります。

班会は3名以上集まれば結成し開催することも可能です。周りの方を誘ってぜひ一度班会を開いてみませんか。
興味のある方は各支部の運営委員さんや組織担当者へお声掛け下さい。

癌サロンの友人たち

縁あって“がんサロン”のお手伝いをしています。私自身が癌と分かってから11年、その1年後から始めているので、もう10年も続けています。
 今も癌と闘っている人、克服した人、最愛の人を亡くした人などさまざまな人と出会いました。サロンで知り合って亡くなった人も7人いらっしゃいます。すこし紹介させてください。
 Tさんはサロンの発起人です。サロンの道筋ができたところで亡くなりました。
 Aさんは余命6ヶ月と言われながら2年くらいがんばった人。本当に癌なのかと思うくらい前向きな人でした。市内の公民館で自身が主催のがんサロンを立ち上げてから亡くなりになりました。
 Eさんは働きながら差別的待遇と闘っていました。職場の規約を変え、自身は退職し、すぐ亡くなりました。
 Nさんは勉強家、サロンでもアドバイザー役でした。延命治療はしないと宣言し、最後は緩和ケアの病棟で亡くなりました。
 Kさんは左足骨肉腫で常に痛みと戦う人でした。趣味は自転車、写真、エッセイなど。始めての参加は灘崎から自転車でした。深山公園で遊ぶ家族のDVDと、亡くなる前にエッセイ集を完成されました。(どちらも素晴らしい透けるような作品です)
 Cさんは私と同じ多発性骨肉腫の人。「牧野さんが頑張っとるうちは私もがんばるけえな。」といつも励まし合っていました。他の病気を併発し亡くなりました。
 Mさんは癌の啓発活動に命を賭けた人。健診推進活動や禁煙運動を進めていましたが、志なかばで亡くなりました。今はご主人が運動の後を継いでいます。
 みなさん自分というものをしっかり見つめ、死への恐怖を表に出すことなく自分の立場からしっかりと生き抜いた人たちでした。私もこれからどんな生き方を選択したものか考えさせられるみなさんです。
  がんサロン「たんぽぽカフェ」は毎月第3水曜日 午後2時から
         「赤坂ひろば」は毎月第3火曜日 午後2時から  おこなっています。
 会場やその他の問い合わせは健康まちづくりセンターの牧野までお願いします。

5月6月はエコ月間

岡山医療生協では5月6月をエコ月間とし、様々な活動をしています。その中でも継続的におこなっているのが、二酸化窒素(NO2)調査です。毎年県南東備の200ヵ所以上の測定をおこない、結果は岡山市との懇談などにも活用しています。
今年も6月6日の18時から7日の18時の24時間測定をおこないます。調査は簡単でだれでもできますので、あなたの家の周りや周辺道路などの測定をおこない空気の汚れを調べてみませんか?

ブログ用写真

申し込み締め切りが5月11日になりますので、大勢の方のお申込みをお待ちしています。
 | ホーム |  » page top