FC2ブログ

プロフィール

健康まちづくりセンター

Author:健康まちづくりセンター
岡山医療生活協同組合「健康まちづくりセンター」が運営するブログです。医療生協の組合員と「地域まるごと健康づくり」に取り組んでいます。日々の組合員活動や健康づくり、まちづくりの情報を発信致します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コープ西大寺診療所25周年記念行事&後期運営委員研修交流会

あっという間に4年目職員になったHです。最近の行事について報告します。3月16日(土)は担当エリアにあるコープ西大寺診療所が生活習慣病講座と25周年記念感謝祭を旭川荘研修センターよしい川にて14~16時にかけて開催しました。明関管理栄養士によるフレイル(心身の虚弱)についての講演があり、孤独は1日15本の喫煙よりも危険、ということを皆さん学ばれました。また、「マウンテンボーイズ」というバンドの方々がギター演奏で盛り上げてくださりました。私は駐車場係を任命されていて、他の職員とともに誘導しました。特に事故もなく終わりホッとしました。現在コープ西大寺診療所で往診の送迎をしている元同僚ともまた一緒に仕事ができて、懐かしい気分になりました。参加者は196名でした。瀬戸内エリアでは数名の新規加入を頂きました。

DSC05954a.jpg

 3月18日(月)の午後にはコムコムホールにて後期運営委員研修交流会がありました。岡山大学大学院医歯薬学総合研究科医学部疫学・衛生学分野の土居弘幸教授から「“健康”についてもう一度考えてみよう」という学習講演を頂きました。また、終盤には「オランピック」というレクリエーションを実施しました。口にくわえたストローで大豆をお皿からお皿に移すゲーム、小さく切った海苔を鼻の下に張り付けて舌で口に運ぶゲーム、くわえたストローで輪ゴムをリレーするゲームを、列ごとのリレーで行いました。白熱した勝負になり、大変盛り上がりました。参加者は149名でした。

DSC06268a.jpg
スポンサーサイト

3月!

こんにちは。健康まちづくりセンターのTです。

2018年度も残り1ヶ月をきりました。
3月は締めくくりの月になります。

先日、中区南エリアのよっしゃ行くデーに参加して来ました!この企画は年に2回行われていて、組合員と職員が医療生協を地域に知らせ、医療生協の輪を強く大きくするため、加入や増資を呼びかけます。
当日は、43人の参加者で、213件で300万円以上の増資が集まりました!新たに33人の方が医療生協に加入して下さり、医療生協への期待に元気をもらい、最後の締めくくりまで頑張っていきます!

P.S 可愛い看板と美味しいおしるこに癒されました(^^)

虹を見た

こんにちは、健まちのHGです。2月のある日曜日に子どもとサッカーをしていると
子ども「お父さん、空見て」
HG「何?」
子ども「虹がでてるよ」
HG「あー虹が見える!」
子ども「スマホで写真とろ」
HG「俺も撮ろ」

久しぶりに虹を見た親子は・・・

子ども「お腹へったね、お昼ご飯食べる?」
HG「何たべようか?」
子ども「ラーメン」
HG「了解」
某ラーメン屋さんで昼食をいただきました。
何気ない日常が幸福と感じた1日でした。

IMG_0244虹

子育てふれあい快食会

岡山医療生協、旭東支部では「子育てふれあい快食会」を月1回開催しています。
旭東支部の方手作りの美味しい料理を食べ、お母さん同士おしゃべりをして息抜きの場となっています。
2月18日には協立病院から歯科衛生士さんにきていただき30分ほど「乳幼児期の歯の話」というプチ講座をしました。
お子さんの歯の磨き方や、食べ物で気を付ける事など参加されたお母さんたちは熱心に聞かれていました。
不定期で子育てに役立つ講座も開催されることもありますので、興味のある方は健康まちづくりセンターへご連絡ください。

進む少子・高齢社会

オルガ

2/8、岡山県生活協同組合連合会が主催する「組合員活動交流集会」に参加しました。

小坂田稔先生による「進む少子・高齢社会とこれからの地域づくり」―地参・地笑の暮らしづくり―の講演があり、住み慣れた地域で暮らし続けることができる地域づくりや地域支援について、みんなで学び、考えました。

75歳以上の人口は現在10人に1人の割合ですが、2030年にはその割合が2倍になると予想されています。

その事により進んでいるのは地域における生活ニーズの多様化です。特に「社会的孤立」の問題は重要課題であるとされ、総社市では「ひきこもり者調査」を行い、全国にさきがけて地域の実態を把握しようとしています。

各地域の様々な事例発表があり、とても興味深い内容でした。私たち岡山医療生協の取り組みが、昨今の情勢の中で一定の役割を果たしているということを確認できた一日となったように思います。
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。