FC2ブログ

プロフィール

健康まちづくりセンター

Author:健康まちづくりセンター
岡山医療生活協同組合「健康まちづくりセンター」が運営するブログです。医療生協の組合員と「地域まるごと健康づくり」に取り組んでいます。日々の組合員活動や健康づくり、まちづくりの情報を発信致します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

会陽はええよう!

 こんにちは。元新人のHです。もう一年と三週間過ぎた2年目職員となり、この間のバレンタインデーでも1年目職員フォロー研修にも出席し、ISO(国際標準機構)とMBO(目標管理)について学習し、最後には個人目標書を作成する練習をしました。他の職場ではまだ作成したことがなかったようですが、健康まちづくりセンターでは去年にMBO面談をしていたので、サクサク作成できました。
 ちなみに岡山医療生協はISO9001の品質マネジメントシステムを制定しております。ISO9001とは、いつでも安全・安心の医療・介護サービスを提供する仕組みであり、その仕組みを継続的に改善する仕組みの規格です。また、患者様・利用者様の満足度向上を目指しております。今までISOやMBOについて、名前だけ聞いていて何が何だかよくわかっていませんでしたが、この機会に改めて学習することができ、今後も念頭に置いて活動していこうと決意を新たにしました。
 この日、理事さんや事務長さんに3個もチョコをいただき、バレンタインデーの最高記録を更新しました。
 
 さて、表題にもある通りの会陽についてですが、2年目にして初出場することになりました。当日の14時から準備をするので、正午過ぎに倉庫からかなり重いテントの骨組みやテントをたくさん積み、窮屈な車内環境に耐えながら西大寺診療所まで運びました。そこで元部長のY氏やほかのボランティアの方と一緒に荷下ろししました。テントの組み立てはボランティアの方がかなり多かったので、風が強かった去年よりも3倍くらい早く終わりました。そのあと、組合員さん手作りのおはぎやおにぎり、たくわん、奈良漬け、わかめ、のりをいただきました。照明設備担当のS氏に協力して照明器具を設置し、会場の注意書き貼りもしました。暗くなり始めたころにかす汁、豚汁、おでんをいただきました。暗くなってからK理事に代わって受付業務をし、頑丈なテントもうならせる強風の吹きすさぶ中、県庁受付の方と楽しく役割を果たせました。去年は靴袋配りだったので、少し出世しました。
 まわし姿で外に立つのは寒かったですが、しばらく経つと慣れてきました。眼鏡を外していたので、前が全く見えませんでしたが、前の人についていくだけで、チラシで見た地図を頭に浮かべながら帰り道について考えていました。道沿いに警察官が多く、驚きました。最初に池に入って下半身が冷えた後、訳も分からず壇上に飛び込んで人肉にもまれました。その頃には周りともはぐれ、あるがままに流されていきました。檀上はあきらめて下の輪を見つけたので隙を見て腕を突っ込みましたが何もつかめずに終わってしまいました。Y先輩は枝宝木をつかめたそうで、右掌から香木の匂いがしました。
西大寺会陽-2017
 診療所に着くと組合員の方々や診療所職員、上司のTが出迎えてくださいました。祭の後ということで診療所でかす汁、豚汁、おでんを馬食鯨飲して、K理事のお宅に泊めて頂き、翌日には朝食もいただきました。たくさんのボランティアの方々と一緒にマットやテントを片付け、また窮屈な車でコムコムまで帰りました。
 今回は宝木に触れることもできませんでしたが、会陽を一通り体験できました。また準備と片づけを通じて、会陽もたくさんの方の支えがあってこそ開催できるとも実感しました。宝木は取れないかもしれませんが、ぜひ次回も参加させていただきます。私も会陽のように医療生協活動を盛り上げていこうと思います。

スポンサーサイト

じいじはつらいよ

CIMG3170.jpg
CIMG3159.jpg
 健康まちづくりセンター牧野です。なぜか小さな子どもたちに人気があって「まきのじいじ」と呼ばれています。そんなわけで「子育てサポート」委員会の担当です。(・・・これからの医療生協を支える大切な委員会ですよ・・・なんてね)
 2月14日(火)に「子育てサポーター養成講座」を開催しました。看護師、保健師、元小学校の校長先生といった多彩な講師陣で、子どもの病気、ケガ、最近の乳幼児の健康状況の特徴、小学校に上がってからの注意、希望、そもそも学校とはなど、大変勉強になるお話を聞くことができた・・・そうです。ちなみに私はお母さんの勉強の邪魔にならないように別室で、3歳児3人、5歳児1人と遊んでいました。これでわかりますように、「子育てサポーター養成講座」とは名ばかりで、参加者の半数は子育てまっさかりのお母さんでした。残り半分のみなさんが医療生協で、子育て世代の班会などがあったとき応援してやろうと意欲を持って参加されたみなさんです。できるだけ活躍の場ができるよう頑張ります。
 次回は2月21日(火)朝10時から夕方4時ころまで協立保育園で、保育体験や保育士さんと交流、そして事前にお願いしている坪中保育園長への質問コーナーなどです。乳幼児のしかりかたから食事の心配、癖などさまざまな質問が寄せられています。どんな答えになるのでしょうか?楽しみです。小さなお子さんは別室で預かりますので、現役の子育て中の方もゆっくり参加できます。お席にも若干の余裕がありますので、  086-271-7880 岡山医療生協健康まちづくりセンター 牧野  までお申し込み下さい。

まだ終わっていない御津虎倉産廃場問題

ご無沙汰しております中森です。今回、岡山医療生協でも取り組んでいる「御津虎倉産廃場」
の現状を題材にしたマンガを取り上げさせていただきます。

みつ - コピー

いかがでしたか?岡山市の水源を守るためにも、さらなる取り組みが必要ですね。









2月9日、上道支部で健康講座を開催し29人が参加しました。
テーマは「運動とこころの健康について」講師は大学の先生にお願いしました。心の健康では「人生の楽しみが大事」で何か
楽しみを見つけることが大切です。そういう意味では医療生協の組合員活動は大きな人生の楽しみや充実に役立つのでは
ないでしょうか。班会や支部の行事で集まりワイワイ話すことはストレス解消にも万能。後半は講師の先生からロコトレで筋力を
維持・強化するための様々な運動を教えていただきました。運動の後の参加者の皆さんのお顔は笑顔でいっぱい!
これぞ、医療生協という有意義な講座になりました。

古都ブログ写真

言いたい!知りたい!西大寺!

元新入職員のHです!いつの間にか入職して一年が経っていました。少しは成長したはずですが、まだまだ未熟者で、皆様にご迷惑をおかけしています。今後とも精進して参ります。

さて、今週日曜日に西大寺緑化公園の百花プラザで「言いたい!知りたい!西大寺」なるイベントがございました。13時から16時までのイベントで、毎年実施しています。私は先輩の同僚Y、S診療所の事務長S、看護師のO、協立病院放射線科のF、臨床検査科のSとともに健康チェックのコーナーにおり、骨密度測定の入力をしていました。

百花プラザ


 オープニングでは、この間の西大寺診療所まつりでお馴染みのジャザサイズさんがキッズを引き連れて、「ダンスパーティーワークアウト」なる激しいエアロビクスのようなことをしていました。ダンスにはとんと疎くてあまりわかりませんでしたが、小学生たちも中学生たちも指先までしっかり伸ばして、規律あるダンスをされていました。ポップな音楽を使っていて、とてもわくわくした気分になりました。一緒に健康チェックしていたSさん、Oさん、Sさんはノリノリで踊っていらして、私にもあんなに元気があればいいなあ、と羨ましくなりました。イベントはその後もダンスや岡山笑いヨガ協会など、活発なものが続きました。

 健康チェックには血管年齢43名、骨密度測定26名も来られました。忙しくも楽しく健康チェックができ、充実した半日を過ごせました。皆様から元気をいただき、翌日の業務も張り切って臨めました。来年もぜひ参加したいと思います。

入社して早2か月。。。。

皆さんこんにちわ! 12月より健康まちづくりセンターで勤務している大月と申します。担当は中央ブロックです。
今後ともよろしくお願いします。

埼玉県から岡山にUターン就職してきました。帰郷して、日々岡山の暮らしやすさに感動しています。

さて、他府県&海外(主に中華圏)を経験して感じる岡山の良いところを簡潔に述べます

・適度に田舎、適度に栄えている
・関西へのアクセスが良い
・晴れの国というだけあって、あったかい
・桃太郎とBzだけではない。他にも良いところはある。
・さすが大都会岡山 (岡山市公認です)
・水道水が普通に飲める(自分が住んでた埼玉県のマンションはまずくて飲めませんでした)
・飯がうまい
・ラーメン激戦区

ざっとこんな感じです。 仕事にも少しづつ慣れてきましたので、気合い入れていきます。

今後ともよろしくお願いします!
 | ホーム |  page top