FC2ブログ

プロフィール

健康まちづくりセンター

Author:健康まちづくりセンター
岡山医療生活協同組合「健康まちづくりセンター」が運営するブログです。医療生協の組合員と「地域まるごと健康づくり」に取り組んでいます。日々の組合員活動や健康づくり、まちづくりの情報を発信致します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

年末の大掃除

健康まちづくりセンターのMです。11月から異動してきました。


今年も残すところ4日となりました。
事務所では数日前から片付けを開始しました。
岡山医療生協では「5S活動」を推奨しております。
その中身とは、「整理、整頓、清掃、清潔、しつけ」を基本にしており、
業務を円滑に行うには有効な方法です。
職員全員で見直しを行い、物品の整理、窓掃除など事務所内もキレイになりました。

事務所内もキレイになり、新年も心機一転、職員一丸となり健康づくりに邁進していきたいと思います。
皆様の健康と幸せを願い、新年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



辺野古の海に土砂投入

健康まちづくり―センターの牧野です。
 
辺野古の海に土砂の投入が始まりました。
 専門家の話ではいったん投入された土砂は掘り返して元の海に戻すことはできないとのことです。一方アメリカの海兵隊では辺野古は不評で、滑走路は減るし、津波の心配まででてくる。とのことでした。アメリカにとっては辺野古は安保問題ではなく、日本の国内問題とのことです。
 みなさんご存知のように辺野古の問題は民意(賛成・も反対も)無視の政府強硬が目立ちます。まったく日本の民主主義はどうなっているのでしょう?    
。。。。。。。。。。。。。。。 と、ここまで考えてやっと分かりました。
 もともとそれが狙いなのだと。
 日本のこれまでの歴史から見ても、お上の言うことには素直に従うということが往々にしてあり、今の政権も民主主義という外国向けの世間体よりも、日本人を言うことを聞く国民にしたいのだと、そのために辺野古は強硬され、国会も機能しないほどの国民不在の運営になっているのだということではないでしょうか?
 このままでいいのでしょうか?

檻の中のライオン

ブログの更新が大変遅くなり申し訳ございません。平和環境委員会事務局の〇森です。
先日12月8日に弁護士で「檻の中のライオン」の著者でもある楾大樹(はんどうたいき)先生をお招きして平和のつどいを開催し、77人の参加がありました。
檻を憲法、ライオンを国家権力に例え、立憲主義~ライオンは檻の中へ、国民主権~檻をつくるのは私たち、民主主義~ライオンを選ぶのも私たちなどの内容を途中、人形を使ったりしながら分かりやすく講演してくださいました。

講演後は、毎年恒例の「平和サークルおりづる」によるすいとんが講師と参加者に振舞われました。
 | ホーム |  page top