FC2ブログ

プロフィール

健康まちづくりセンター

Author:健康まちづくりセンター
岡山医療生活協同組合「健康まちづくりセンター」が運営するブログです。医療生協の組合員と「地域まるごと健康づくり」に取り組んでいます。日々の組合員活動や健康づくり、まちづくりの情報を発信致します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

常山城と女軍

先日「健康と生活」の取材のため、灘崎・玉野方面を訪問しました。いろいろな歴史や見どころがありましたが、特に興味を持ったのは常山で、毛利の大群と戦った鶴姫と侍女たち30余名のみなさんの女軍のお話は全く知らない歴史でした。数年前に読んだ「村上海賊の娘」に登場する乃美宗勝という毛利の武将も登場し、小説の世界が一気に近づいた思いで見てまわりました。記事には書けませんでしたが、毛利軍700人の中に34人の女性が突撃し、相手が女性と分かった毛利の兵も迂闊に手をだすことも出来ず、最初はかなりくずされたそうです。とはいえ、多勢に無勢、鶴姫の女軍もだんだんと切り崩されていったとか。最後は鶴姫が宗勝に一騎打ちを挑みますが、宗勝も女性相手に一騎打ちはできないと断り、鶴姫は代々伝わる刀をその場に置き、城に戻って自害したとのこと。地元では毎年常山女軍塚供養祭という祭りも行われているとのことです。常山城跡は地元の方のお話では登れるとのことでした。城跡には女軍の墓34基があるとのことでしたので、登ってみることにしましたが、車一台がやっと通れる道が延々と続いており、時間も遅くなったのであきらめて引き返しました。
「健康と生活」の記事にはその後、「たまの温たまめし」がおいしかったと書いていますが、灘崎のファーマーズマーケットのレンコンコロッケも絶品です。一度食してみてください。
                                                                    牧野 登
スポンサーサイト



小旅行

健康まちづくりセンターのN森です。先日、従兄弟の結婚式出席のため2泊3日で山口県へ行ってきました。結婚式前日には岩国市に立ち寄り錦帯橋と岩国城を見てきました。岩国城は山頂に建てられた山城で、城まで上がるのにロープ―ウェイを使いました。結婚式の次の日には、呉市にある大和ミュージアムを見学、奇しくも12月8日は太平洋戦争の開戦日という事で、多くの人で賑わっていました。会場では、展示物を見ながら、私が平和について祖父から語り継いだものを子どもにも伝える事が出来た有意義な旅でした。

写真は岩国城の天守閣から見た錦帯橋です。

「平和のつどい」にお越しください

担当者のHです。
12/15(日)9:45から12:00にかけてコムコム会館(岡山市中区赤坂本町-20)3階コムコムホール③にて「平和のつどい」が開催されます。12/8が太平洋戦争開始日なので、その前後で開催し、二度と戦争をしないこと、子供たちに平和な世界を残すことなど、それぞれ考える機会としています。
 今年は講師に広島市在住の詩人、アーサー・ビナード氏をお呼びしました。二十代で来日されたので、日本語はかなり流暢ですので、ご安心ください。詩集を出したり絵本を翻訳されたりしている方で、当日も書籍の販売とサイン会を行いますので、皆様ぜひ奮ってご参加ください。
 当日は、有名画家が描いた第五福竜丸の絵本「ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸」、ビナード氏自ら戦争について語った本「知らなかった、ぼくらの戦争」、広島原爆を動物視点で見た紙芝居「ちっちゃいこえ」、広島ドームから見た広島市の100年を描いた絵本「ドームがたり」、広島原爆の遺品にセリフを付けた本「さがしています」、「はらぺこあおむし」作者の「ホットケーキできあがり!」、「かいじゅうたちのいるところ」作者の「父さんがかえる日まで」を販売します。
 参加費は無料ですが、毎年平和サークル「おりづる」の世話人様方がご用意されていたすいとんはございません。「はらぺこあおむし」作者のエリック・カール氏から聞いた「はらぺこあおむし」誕生秘話もお話しされますので、ぜひご期待ください。
 講演のタイトルは「ハラペコおかやま ~アメリカ生まれの詩人が日本のこれからを考える~」で、「ちっちゃいこえ」紙芝居実演、岡山空襲や原爆投下、第五福竜丸事件などを振り返り、日本のこれからについて講演して頂きます。太平洋戦争開戦日から一週間後のこの日に、ぜひ人類の過去の失敗を振り返って平和への思いを巡らせるとともに、今後の日本で何をしなければならないか一緒に考えましょう。
 
アーサービナード
 | ホーム |  page top