FC2ブログ

プロフィール

健康まちづくりセンター

Author:健康まちづくりセンター
岡山医療生活協同組合「健康まちづくりセンター」が運営するブログです。医療生協の組合員と「地域まるごと健康づくり」に取り組んでいます。日々の組合員活動や健康づくり、まちづくりの情報を発信致します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

がんサロン「たんぽぽカフェ」公開講座

地域「がんサロン」に参加している関係で、近くの大学の看護学生さん60人くらいを前にお話する機会をいただきました。働く癌患者の立場から「寄り添う」というテーマでしたが、組織担当という仕事がら「憲法と医療保険制度」を大切にしていきたいという話になってしまいました。2つともとても新鮮な話だったとの感想をいただきました。普段「憲法」や「医療保険」などあまりふれることはないそうでした。
あわせて日本では大変遅れている癌文化のお話をさせていただきました。日本では癌患者や障害者の方を社会的弱者という言い方が定着しています。経済的には弱者にならざるをえませんが、欧米の文化では癌患者はそれなりに尊敬されています。「あなたは立派に癌と闘っている、もしくは癌を克服した。」という意味で尊敬されています。障害者も同様です。
心配なことがあります。障害者や癌患者といった人たちが国の経済を圧迫する邪魔な存在という考え方が今の政権の元、すすめられており、日本が誤った方向に向かおうとしていることです。憲法25条は生活に困っている人のためにあるのではなく、すべての日本人のためにあります。25条と13条があるから、あなたもわたしも生まれたばかりの赤ちゃんも、病気で苦しんでいる人も、日本人すべてが最大限幸せになろうとすることを国が保証し、安心して暮らして行けるのだということ解って欲しいなあ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top