FC2ブログ

プロフィール

健康まちづくりセンター

Author:健康まちづくりセンター
岡山医療生活協同組合「健康まちづくりセンター」が運営するブログです。医療生協の組合員と「地域まるごと健康づくり」に取り組んでいます。日々の組合員活動や健康づくり、まちづくりの情報を発信致します。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

癌サロンの友人たち

縁あって“がんサロン”のお手伝いをしています。私自身が癌と分かってから11年、その1年後から始めているので、もう10年も続けています。
 今も癌と闘っている人、克服した人、最愛の人を亡くした人などさまざまな人と出会いました。サロンで知り合って亡くなった人も7人いらっしゃいます。すこし紹介させてください。
 Tさんはサロンの発起人です。サロンの道筋ができたところで亡くなりました。
 Aさんは余命6ヶ月と言われながら2年くらいがんばった人。本当に癌なのかと思うくらい前向きな人でした。市内の公民館で自身が主催のがんサロンを立ち上げてから亡くなりになりました。
 Eさんは働きながら差別的待遇と闘っていました。職場の規約を変え、自身は退職し、すぐ亡くなりました。
 Nさんは勉強家、サロンでもアドバイザー役でした。延命治療はしないと宣言し、最後は緩和ケアの病棟で亡くなりました。
 Kさんは左足骨肉腫で常に痛みと戦う人でした。趣味は自転車、写真、エッセイなど。始めての参加は灘崎から自転車でした。深山公園で遊ぶ家族のDVDと、亡くなる前にエッセイ集を完成されました。(どちらも素晴らしい透けるような作品です)
 Cさんは私と同じ多発性骨肉腫の人。「牧野さんが頑張っとるうちは私もがんばるけえな。」といつも励まし合っていました。他の病気を併発し亡くなりました。
 Mさんは癌の啓発活動に命を賭けた人。健診推進活動や禁煙運動を進めていましたが、志なかばで亡くなりました。今はご主人が運動の後を継いでいます。
 みなさん自分というものをしっかり見つめ、死への恐怖を表に出すことなく自分の立場からしっかりと生き抜いた人たちでした。私もこれからどんな生き方を選択したものか考えさせられるみなさんです。
  がんサロン「たんぽぽカフェ」は毎月第3水曜日 午後2時から
         「赤坂ひろば」は毎月第3火曜日 午後2時から  おこなっています。
 会場やその他の問い合わせは健康まちづくりセンターの牧野までお願いします。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2019-05-26 22:18 | # | [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top